投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

アーユルヴェーダの調理実習

イメージ
昨日のアーユルヴェーダ食事学の実習内容。1時間で作ったスープ3種、プラオ(炊き込みごはん)、お惣菜4種。ノー味見なのに、完璧な塩加減と適度にパンチのある素晴らしい完成度。 食は身体にもマインドにも、そして自分以外の社会にも深く影響するものだから、チョイスする自由のある私たちのセンスが必要、ですな。
ところで、プラオとビリヤニの違い知ってますか?わたし、実は今日知りました。 ビリヤニはもともとお肉を食べるものらしい。プラオはお米が主、ピラフに近いかなー。