投稿

1月, 2015の投稿を表示しています

My friends

イメージ
2006年春に受講した大好きなケンハラクマ先生のteachers training同期でもあり、友達の和也くんのWS@ripples
細かいことは割愛しますが、彼の優しさが滲み出る内容で皆さん終始笑顔でした。
今ではわたしの信頼する先生でもある訳ですが、出会った当時はかなりハチャメチャな人だなーって思ってた気がします。 ただそのハチャメチャさがバックグラウンドにあるからこそ、彼はみんなに愛され、みんなを愛して、いつもいつも「幸せやな〜、ホンマ最高や〜」って言いながら生きてるんだろうな。
これまでも、これからも友人として仲間として近くで一緒に笑っていたい人です。
あら、わたし気持ち良すぎて後ろで軽く寝てますね(笑)

SUSHI

イメージ
山梨県甲府市にある叔父のお鮨屋さん、鮨処花桜。〒400-0032 山梨県甲府市中央2丁目9−13 055-233-5750
中央二丁目にあります。 シャリも小さめでさらりとして美味しいし、ネタももちろん素晴らしい。 クオリティ高いと思うよ。 お酒の品ぞろえも豊富、わたしはこの日「大山」をいただきました。

高校生の頃には、夏休みにバイトしたりしてました。 バイト代もらったうえに仕事が終わるといつも握ってもらってたので、(しかも高いネタばっかり)大損だったと思う。
分厚いだけだったり、変に脂っぽかったりのお刺身やシャリが多かったり、甘かったり、ベチャっとしたお寿司を私が食べられないのは、感じが悪いわけではなく、叔父の寿司で舌が肥えてしまった結果なので、悪しからず…。

Be Hit By Heavy Snow

イメージ
昨日は祖父のお葬式で富士吉田市へ。ちらちらと雪が降り始めた中のスタート。
祖父は1月5日に96歳の誕生日を迎え、その3日後の早朝亡くなりました。 家族が起きてこない祖父を見に部屋にいったら、布団の中で冷たくなっていたそう。 自分のお家で、自分のお布団で静かに息を引き取るなんて、不謹慎だけど羨ましい最期。 祖母が脳梗塞で突然亡くなってからもう30年。やっと呼んでもらえたのかねぇ、なんて親戚衆に口を揃えて言われるくらいワガママにやってきた人だけど、ワガママでなんぼでしょ、とか思うわたし。 ふたりのことはふたりにしか理解できない言葉や歴史や思いがあるのだろうから、ごちゃごちゃ言うのはナンセンス。 手を合わせ、ただ想いを寄せて、仏弟子になる祖父に挨拶できたこと。もうなんだかそれだけでいい。
父は祖父に良く似てるので、(最近特に)重ね合わせそうになってる自分に喝をいれながら、出し惜しみしたり、へんな我慢したりせずにいまをちゃんと生きていくぞと強く思った。
で、お葬式が終わったとたん、呆気にとられるくらい急にドカドカ雪が降ってきて、ノーマルタイヤの乗用車で来ていたうちの家族は完全にアウト。 車は置き去り、父は大好きな飲み仲間の叔父のところに旅行気分で宿泊、仕事があるあたしは電車で母とノロノロ帰ってきましたよ。
おじいちゃん、引き留めたかったんだろうなー。 「もうすこしゆっくりしてけしー」っていつも行くと言っていた声が聞こえた気がしたよ。

Restart

イメージ
2015年、明けましておめでとうございます。
今年はですね、わたしBlogを書くんです。書きますよ、書きますってば。
日々の出来事よりも、思考歴的なものにしたいとは思ってるんですが、いつまでそういう体勢が続くかは私にも分からない。 ただ、頭ん中で考えたことをアウトプットしながら動き、軌道修正する自分を記録していきたいなと思ったりして。 
いつでも今ここからがリスタートということで、宜しくお願いいたします。
サユリ